早漏と交感神経の関係

亀裂が入ってしまった男女

性行為の際に、男性が性器を挿入後すぐに射精に至る事を早漏と言います。
時間としては、30秒以内とも2分以内とも言われています。
早漏だからと言って不妊の原因になるわけでもないですし、大きな問題になる事はないです。
ですが、女性と生活する上で、二人の関係に亀裂が入る原因にはなり得ます。
そのため、多くの男性が悩みを抱えているのです。

早漏の原因とは何でしょうか。
原因の一つとして、早漏には交感神経と副交感神経が関係していると言われています。
通常であれば、性行為中は副交感神経が優位になり、気持ちとしてはリラックスしている状態です。
それが射精時になると、交感神経が優位になり射精に至ります。
この切り替えがうまくいかなくなるために早漏になると言われているのです。
そして、この切り替えがうまくいかない原因としては、ストレスであったり不安であったりする事によると言われています。

では、早漏を解決するためにはどうすればよいでしょうか。
最も良いのは医師に相談する事です。
このような事に詳しい医師もいますので、まずは情報を集めるのです。
その上で、医師の指導やアドバイスに従い、薬品やサプリメントなど、早漏に効果があるとされるものを利用するとよいです。