早漏を病院で治す際の費用

性交渉の際に射精までの時間が早いという早漏の悩みを抱えている人がいます。
このような悩みを解決するために病院での受診をおすすめします。
早漏を病院で治すためには、亀頭全体にヒアルロン酸を注入するという治療方法が効果的です。
早漏ではこの亀頭部分が敏感なために射精を早く行ってしまうと言うことになります。
したがってこれを改善するためにこのような注射を行うのです。
亀頭部分に注射をするなんて不安と感じている人もいますが、ヒアルロン酸はもともと人間の体の中にある成分なので、安心です。

治療方法も注射だけなので魅力的です。
性交渉がすぐに終わってしまうという人や持続時間をもっと長くしたいという人、そして亀頭を大きくしたいという人にこの治療は向いています。
痛みを最小限に抑えているので施術に対する不安は大きくありません。しっかりとしたカウンセリングも行っています。
そして実際に使用するヒアルロン酸も高品質の物が使われています。
施術時間は5分から10分です。術後の通院の必要もなくシャワーも当日から使えます。
性交渉に関しては1週間後からとなります。気になる早漏の治療の費用ですが、ヒアルロン酸注射1本で10万円となっています。